安定期の6月

6月になって、教習車に悩まされることが少なくなりました。
私が住んでいる地域は、合宿免許などは一般的ではなく、みんな普通に1か月から2か月くらいかけて、教習所に通って免許を取得します。
高校生が、卒業間近になる1月末から4月頃までは、教習所が混んでいるんでしょうね。
道路も教習車がいっぱいで、そのせいで渋滞になることも度々です。
でも、6月にもなると教習車の姿もいつも通りで、あまり気になる事もなく、平常通りに戻った感じがします。
そして、若葉マークの車たちも、少しずつ運転がうまくなってきたかなと思う今日この頃です。
思い出せば、私自身も1月の末から教習所に通って、1か月半必死で勉強しました。
でも、不思議と学校の勉強よりはずっと楽しかった思いでがあります。
あのころは、マニュアルで教習を受けていたので、エンストをしないように、本当に必死でした。
今思えばハンドルにしがみつくような格好をしていると、教習官に「リラックス。リラックス」と声をかけてもらったものです。
今では体の一部のように車を運転していますが、なかなか慣れるまでは大変でした。
毎日通勤で車を使っていましたが、会社に行くまでが一苦労でした。
若葉マークの車を見ながら、そんな事を思い出していました。

車中泊でディズニーランド

我が家は4人家族です。
子供がまだ小学生の頃、車で何度か大阪から東京まで遊びに行った事があります。
目的はディズニーランド。あ、千葉までですね。
毎回出発は金曜日の夜、旦那さんが徹夜で頑張って運転して、明け方にようやく千葉に到着、
という感じでした。この時に、私と子供達は車の中で寝ることになるのですが、
我が家の車はワゴンタイプなので、後ろの座席を倒すとトランク部分と一体になり、
お布団1組半くらい引けそうなフラットスペースが出来上がります。
出発の準備として、そこにあらかじめ毛布を何枚か敷き詰め、
クッションや子供達の大好きなぬいぐるみを持ち込むと、
車内がちょっとした楽しいキッズスペースに早変わり。
子供達も「わーい」とワクワク大喜びです。
私と主人は運転席と助手席に、子供達2人は後ろのキッズスペースにゴロンと寝転び、
わいわいキャッキャと大はしゃぎ、そのうちいつの間にか寝息を立て、
「着いたよ~」と起こされると、そこはディズニーランドの駐車場、という感じでした。
行きも帰りも「パパご苦労さん」だったんですが、楽しい家族の思い出です。

私が免許を取りたい理由。

私は今車の免許を持っていません。
でも、実はすごく車には乗りたいんです。
ただ、なんとなく免許を取る機会を逃してしまって今に至っています。
なんで、車に乗りたいかというと。
私かなり気まぐれな人間なんですよね。
ふらっと予定も立てずにどこかに行きたいってしょっちゅう思うんです。
でも、免許を持っていない今、所詮徒歩か自転車圏内しか動けないんです。
まあ、電車とかでもいいんですけど。
やっぱり夜とかにふらっと海に行きたいとか思うとさすがに車がないと
動けません。
夜中に突然友達誘ってドライブとかすごく理想なんですけどね。
あとは着の身着のまま遠くにいってみたいです。
思いついて、県外に日帰り旅行とかしたいです。
そんな車を運転したいという願望はものすごく強いのですが
免許を取るのは少し怖かったりします。
年齢もそこそこになってきているんで。
反射神経とかも鈍っているだろうしなあと思うと、どうも勇気がでません。
だけど、車を運転できたら行動範囲も広がるだろうしきっと楽しいんでしょうね。